治療内容

ホーム > 治療内容

マッサージ・指圧

こんな症状の方に

  • 筋肉のコリや張りがつらい
  • 関節の動きが悪い
マッサージの様子

当院ではマッサージ指圧により、血液やリンパの流れを良好にし、筋肉や関節などの機能改善を目指します。

電気療法

こんな症状の方に

  • 捻挫、打撲、肉離れなどの疼痛や腫れの改善(スポーツ外傷)
  • 筋肉の深部まで治療効果が期待できるので腰部や臀部などの神経痛におすすめです。
電気療法の様子

超音波治療

超音波を照射することで、身体深く(7~8cm)までの深部温熱効果と、指の届かない筋肉や関節の中の深い部分の組織をマッサージする効果があります。
患部の血行や体液の流れが良くなり固まった組織をほぐすことができます。

ハイボルテージ治療

高電圧の刺激を深部に浸透させ、疼痛の軽減や血流増大、治癒促進に利用できます。
また短時間での効果が認められるため、スポーツの現場でも活躍中です。
例えば…ドラゴンズの選手も使用してる!

微弱電流(マイクロカレント)治療

微弱電流とは、その名前の通り一般の低周波の約1/1000程度のほぼ感じない電流を流すため、捻挫などの腫れの強い痛みや急性期に有効な治療です。
またこの微弱な電流は身体に流れている生体電流に近いため、損傷した細胞を修復する手助けをすると考えられています。
この治療もスポーツの現場で活躍中です。
例えば…地球一周アースマラソンのあの芸人さん!

鍼(はり)

こんな症状の方に

  • 同じ姿勢での作業が多く、首、肩、腰の痛みや張りが気になる方
鍼治療の様子

主に鎮痛と自律神経系に作用を及ぼすと言われています。
経穴(つぼ)からうけた刺激が脳に伝えられ、そこから疼痛抑制物質が放出され、鎮痛効果を期待します。
自律神経系の作用で、代表的な血流改善や、交感神経の緊張を緩和し、筋肉内の血流を増加、疲労物質(乳酸)や疼痛物質を血行にのせて改善、筋緊張の緩和、及び痛みの軽減に役立ちます。
※当院での鍼施術は全て感染防止・予防の為、ディスポーザブル(使い捨て)の鍼を使用しております。

お灸

こんな症状の方に

  • じっくり温めるので筋肉疲労や神経痛におすすめです。
お灸治療の様子

お灸をすえることにより、身体を温め、血行を促進し、 痛み物質や疲労物質と老廃物の循環を良くします。
「むくみ」や「関節痛」 「筋肉痛」に効果があります。

テーピング

こんな症状の方に

  • スポーツをする時の痛みや不安の除去
  • 捻挫や突き指の初期固定
テーピング治療の様子

負傷した場合の応急処置や、傷害を受けやすい部位を補強、その動きを制限することでケガや傷害を予防し、再発を防ぐ目的で行います。